タイランドからの便り
タイの喜怒哀楽とタイ音楽についての定点観測エッセイ。

(筆者紹介)

-タイ国バンコク都在住
-某旧帝国大学 文学部
-タマサート大学 法学部

コンタクトは
admin%sawasdee.fem.jpまで。
(%を半角@に変えて下さい。)


アンケートページ


累計訪問者数 (Visitors)

アクセス集計一覧へ

本日:
昨日:

World Live 人気ブログ
ブログの殿堂



クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。



エッセイの分類−目次−
エッセイ内検索
直近のエッセイ(直近7日分)
過去のエッセイ(月別)
地域別アクセス数 (累計)
Locations of visitors to this page

厳選リンク
掲載基準に関しては公表しておりません。

管理用

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-| (日本時間)|-|-|
派手に晒してくれるシンラピン
約1か月ぶりにモッデーンのライブに行きました。

場所がイサーンカフェンゆえ、普通なら0時のキューなのですが、この
日は早い時間の22時のキューです。私が20時に到着しますと、モッデ
ーンを含んでのチームガーンが店内の応接室で夕飯を食べているところ
でした。

つい先ほど私が自分で頼んだ料理を応接室に運んでもらい、私はチーム
ガーンの話の中に加えてもらいながらモッデーンの登板時刻を待ちます。
扉越しに店内を見ますと、やはり早い時間のキューだからなのか、客の
入りは半分少しと言ったところです。

金曜の夜ですので、ほとんどのテーブルは客で埋まるだろうと思ってい
たのですが、給料日である月末までは遠いということなのでしょう。そ
の分、私にとっては人が多くもなく少なくもなく、快適な環境の中で久
久のモッデーンのライブを堪能できました。

ただ、ステージ上で私の名前を連呼し「この人、トムヤムさん。日本人
で、バンコクでも田舎でも、いつも私のライブに顔を出してくれてるん
です。そうよね?」と、名指しで国籍まで入れて紹介してくれるのだけ
は勘弁です。

そもそも現場にいる多くのタイ人の感覚からすれば、イサーンカフェに
外国人がいることすら珍しいことですので、誰もが私に視線を向けて来
ます

紹介してくれるのはいいけれど、せめて名前だけにしてくれないと、妙
にくすぐったくて仕方ありません。

この日のモッデーンは途中10分の休憩を挟んで、全部で2時間弱のステ
ージでした。モッデーンの車に同乗させてもらっての帰り道、先ほどま
でステージ上で派手に踊ってお腹が空いたのか、モッデーンの提案で国
道沿いにあるマクドナルドに寄ってのバンコクへの帰路でした。
(第5,128話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したモッデーンの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150818 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150818 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150818 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


余暇に関する一考察09:42 (日本時間)|-|-|
歌手の招聘で超VIP確定
食事に招待して、一緒に飯を食べるという話ではありません。

過去に、RSの某シンラピンを自分のポケットマネーでイベントに招聘
したことがあります。

テムウォング(フルバンド、かつフルダンサー)で招聘すれば、たとえ
1時間のステージであってもそれなりの金額になってしまいますが、シ
ンラピン自らが音源を持参し、ダンサーをつけない、つまりシンラピン
の独演会とするならば、レーベル内での中堅クラスである限り、支払う
ことができる金額かと思います。(もちろんシンラピンのクラスにより
ます。)

過日、友人と話している時に、たまたまシンラピンの招聘ということが
話題に上がりました。

「バースデーパーティやライブの打ち上げで一緒に食事をしたりする機
会とは別のレベルの話として、シンラピンの立場で考えれば、日頃のフ
ァンがスポンサーになって、ポケットマネーで自分を呼んでくれるとい
うことが、いかに光栄なことであるか。

普段から自分のことを贔屓に扱ってくれていたが、それが完全なVIPに
なる。」


私と同様にシンラピンを招聘したことがある彼は、そのように言いまし
た。私もまったくに同感で、明らかにそう感じます。数字で示すなら、
1回の招聘は100回のライブ参戦に相当します。

ただし、シンラピンを招聘する場合、歌の要素以外にも

-音源媒体と音響との接続
-照明
-ステージ周り(特に後部)の飾り付け

などの付帯設備のほか、シンラピンが会場に到着した際の出迎え、帰る
時の送迎から食べ物や飲物の準備まで、お金を払った本人自らが忙しく
なり、ステージをほとんど見ることができなかったというジレンマに陥
ることは必至です。

そのようなジレンマに陥ろうとも、お金を払ってでも招聘することによ
り得られる要素が大きく、そのコストパフォーマンスの見極めが、こと
さらに難しく、かつ複雑に感じられます(第5,127話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下はベンチャーの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150815 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150815 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150815 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


音楽に関する一考察10:03 (日本時間)|-|-|
ライブでの苦渋の選択
「公表時刻は同じだが、実際時刻は少しズレていそうだ。」などと自分
の都合が良いようにこじつけて、何とか両方に行くことができまいかと
思案するのですが、どうにもならない場面に遭遇することが少なくあり
ません。

自分がどちらのライブに行きたいのか、それを自分なりに結論付けるこ
とは苦渋の選択です。親しさや義理の枝葉末節が複雑に絡み合い、私の
心は千々に乱れます。私が日頃から接しているシンラピン50人に関し、
すべての組み合わせのライブを想定して、私の選択を示しました。
(クリックすると拡大表示されます。)

ライブ組合せ表

50人の中から2人を選択しての組み合わせです。水色をX軸、ピンク色
をY軸とし、各組合せのうちでどちらに行くかを、XとYの交点座標の色
にて示しています。また、Y軸左(最左列)に各シンラピン毎のの勝数
を数字とグラフで示しました。

このデータは実際の感覚に非常に近い物だと感じます。

中でも「日頃の義理」という要素は無視できず、むしろ、かなりの要素
を占めます。私の頭の中では、私たちが食事会を開催した折に喜んで参
加してくれるヌット、ポー、プレーム、ピムダー、さらには私のポケッ
トマネーでイベントに招聘したベンチャーなど、RSIAMの新人から中堅
どころの誰もが、ターイ・オラタイやタッカテーンのライブに勝ってし
まうのです。

また、この表には記載してありませんが、アイスウクレレやピムダーも
勝ち数が多いシンラピンです。

歌唱力だけに焦点を当てれば、絶対的な負けは確定です。

しかし、今までの食事会参加の義理や愛想の良さをも含み入れて考えま
すと、向こう正面まではシンガリに近い位置を走っているけれど、第四
コーナーを回り切った最後の直線2ハロンでで一気にサシに入り、5馬
身の差を付けてゴール板を駆け抜ける優駿です。

グラミーゴールド上位シンラピンだけを捉えれば、表中では赤壁での曹
操になってしまいました(第5,126話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下はスーパーバレンタインのヌンの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150814 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150814 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150814 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


余暇に関する一考察09:38 (日本時間)|-|-|
立錐の余地がない満員御礼
これだけ多くの人が入れば、主催者冥利に尽きるに違いありません。

私にとっての鬼門であるナワナコンのBIGCでのライブにて、あまりに
もの人の多さで、カメラを持ってステージ前にいるのが危ないほどの賑
わいでした。

開演前、本日のシンラピンのラムヨーングが私に言いました。

「前半部分はステージ下から普通に写真撮って。私だけを撮るんじゃな
くって、ごった返す人も入れてね。で、後半のモーラムになったら、ス
テージの上から見下ろすイメージで、観客を含めて撮って。わかった?」


人が少なければステージ下からの写真だけですが、今日は人が密集状態
ですので、その密集度を示すためにステージ上での写真もです。

光量が十分なステージ上と光量が不十分で暗い観客席の様子を、それな
りに雰囲気が伝わるように写すといいうのは結構に厄介で、以前にも増
して難しい注文を出して来ます。

この日のラムヨーングは、自身と同期であるタオ君のほか、愛弟子を1
人連れて来ていました。ステージの雰囲気を掴む意味で、さらにはステ
ージ慣れをさせると意味でしょう。ステージの合間の休憩の際に、弟子
をステージに上げて歌わせました。

それにしても、この現場は毎度の事ながらに凄い人の数です。指呼の間
にナワナコン工業団地がありますので、現場に入るための入場料100バ
ーツに関係なく、工業団地内の工場に勤めているのであろうタイ人が詰
め掛けます。

中にはビールが入ったグラスを持ったままで踊っている太い輩もいて、
そういう輩を見つけたら何も考えずに輩から離れます。

もちろん、現場を警備する警備員の数も半端ではありません。おそらく
30人はいると思われます。

ステージが終わったのが午前0時半少し前、シンラピンにとっては光栄
でしょうが、私は人の多さに辟易です。チームガーンと一緒に打ち上げ
を兼ねてイーサーン料理を食べに行った土曜の夜でした。
(第5,125話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したラムヨーングの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150813 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150813 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150813 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


余暇に関する一考察09:20 (日本時間)|-|-|
夕方のコンサートは耳に優しい
迦陵頻伽、「かりょうびんが」と読みます。辞書を紐解けば、

「美しい声をたたえるときにに用いる。極楽浄土に住むという想像上の
鳥。美しい声で鳴き、上半身は美女、下半身は鳥の姿をしているといわ
れる。」

という説明です。

過日土曜の夕方は、チャーゥプラヤー河畔のマハーラート船着場でのラ
ジオ局主催のコンサートまで、迦陵頻伽たるラッチャノックに会いに行
きました。

この船着場は私が記憶していた10年前の様子とはすっかり異なり、そ
れほどに敷地が広くはないながらにも洒落たモールがオープンしていま
す。

空が赤く染まる週末の黄昏時、多くのタイ人がカップル、または友達同
士で写真を撮り合っています。写真に撮るに都合のいいオブジェが、船
着場前の広場のあちらこちらに置かれています。

そんな開放的な雰囲気の中、私が到着した時に彼女の車が停まっている
のを見かけました。電話してみますと化粧もほとんど終わったようです。
私は差し入れに持って来た菓子10袋を車の中の彼女に渡します。

7月上旬以来、1か月以上ラッチャノックに会うタイミングと機会があ
りませんでしたので、私は少し奮発して、彼女が好きな日本製のワサビ
味の柿の種を昼間に仕入れて来ていました。早いうちにそれを渡さなけ
れば私の鞄が重いのです。

この日、彼女はギター2本の演奏をバックにして歌いました。リリース
されているうちでの私が好きな最新曲をも含め、全部で3曲です。ギタ
ーの音が思いのほかに心地良く、その音色の上に彼女の丸い高音が重な
り、安寧な気分に浸ることができた川沿いでの週末の夕暮れ時でした。
(第5,124話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

以下は記事で紹介したラッチャノックの動画です。
Today's Video
Video Introduction Video
Rachanok Srilophan
(4分05秒)
撮影地:Tha Maharat

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したラッチャノックの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150812 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150812 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150812 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


余暇に関する一考察09:58 (日本時間)|-|-|
野に暮らす諸葛孔明に会った
あたかも荊州の原野で晴耕雨読の生活をしていた諸葛孔明に会ったよう
な感覚で、卓越した技量と指導力を有した一人の先生に魅了されました。
一昨日の日曜の話です。

その日、私は約3か月前に会ったカイムックの歌を聞くために、バンコ
ク西方にあるミュージックスクールに行きました。折りしもスクール主
催のコンサートがあり、その中でカイムックが歌うことになっていまし
た。

浅学ながらにカイムック以外の一切の予備知識を持たずに現場に着きま
すと、一人の女性が丁重に私たちを迎えてくれました。そして、ステー
ジ上での主催者挨拶の折に、彼女はスクールの設立者の一人で、歌の先
生でもあると紹介されました。

ボー・タンヤーラックです。

まだ十分に明るい夕方の時間、多くの歌手のキューの中に混ざって自身
もマイクを持ってステージに上がりました。その歌を聞いて、あまりに
もの卓越した歌の上手さ、歌を通しての彼女の感情表現の素晴らしさ、
メジャーレーベルの上位歌手と双璧を為すことができるであろう完璧な
歌に、私は胸の昂ぶりを覚えました(記事末尾に動画)。

そして、彼女が歌う歌詞に聞き入っているうちに、私は感極まり、涙が
零れそうになりました。

その上手さを文字で伝えるのは難しいです。

歌ったのがストリングゆえに、ルークトゥン歌手やモーラム歌手と比較
するには難があるとは承知ながら、表舞台ではなく裏舞台、街中ではな
く原野で暮らす珠玉のアーティストの歌を聞くことができ、その歌声の
余韻が頭から離れませんでした(第5,123話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

以下は記事で紹介したボー・タンヤーラックの動画です。
Today's Video
Video Introduction Video
Bow Thanyarak
(4分24秒)
撮影地:Paradise Music Studiop

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したボー・タンヤラックの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150811 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150811 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150811 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


音楽に関する一考察09:34 (日本時間)|-|-|
銀行残高がハッキングされた?
ある方から銀行残高に関する問合せをいただきました。許可の下に掲載
します。

「ある日、銀行残高を確認しようと思い、ATMにて残高照会を行った。
すると、本来あるべきはずの金額よりも少ない金額が画面に表示された。
記憶の中にある残高が曖昧なため確たる自信はないが、10バーツ少な
く、何者かにハッキングされたみたいだ。」


内容に関する詳細を訊ねますと、以下の通りでした。

(1)口座があるのはバンコク銀行、残高照会を行ったのはKBANKのATM
(2)同一月内で、他行のATMを使用して6回出金した


これでわかりました。(2)が理由です。

タイの銀行の総勘システムの一つとして、同一月内にて他行のATMを使
用して出金する場合、ほとんどの銀行においては4回目または6回目か
らは手数料が徴収されるということが広く知られています。

(4回目または6回目という部分は各銀行の規定により異なる。TMB銀行
は一切の手数料を徴収しない。)

実は、これは間違いです。正確に言いますと

「同一月内にて他行のATMを使用して何らかの取引をした場合、4回目
または6回目からは手数料を徴収される」


ということです。ここで留意すべき点は「何らかの取引の中には『残高
照会』も含まれる」という点です。例を示します。

(条件)4回目から手数料徴収

(0)7月31日時点の残高は10,000BT
(1)8月1日に他行ATMで2,000を出金(手数料0、取引後残高8,000)
(2)8月5日に他行ATMで残高照会(画面表示は8,000)
(3)8月7日に他行ATMで3,000を出金(手数料0、取引後残高5,000)
(4)8月8日に他行ATMで残高照会(画面表示は4,990)
←5,000ではない
(5)8月9日に他行ATMで残高照会(画面表示は4,980)←4,990ではない

上記例では、(1)〜(3)までで他行ATMでの取引を3回行っています。し
たがって、(4)での残高照会に際しては、他行ATMで残高照会を行った
ことにより、その段階で手数料10バーツが減算され、減算後の4,990が
画面表示されたという形です。(5)も同様です。

残高照会は出金とは異なり画面に手数料が表示されませんので、その操
作に係る手数料を見極め辛いことが誤算の理由です。

冒頭での「本来あるべきはずの金額よりも少ない金額が画面に表示され
た」とは、その手数料が減算された後での残高であろうと推測されます。
(第5,122話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150808 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150808 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150808 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


商に関する一考察07:49 (日本時間)|-|-|