タイランドからの便り
タイの喜怒哀楽とタイ音楽についての定点観測エッセイ。

(筆者紹介)

-タイ国バンコク都在住
-某旧帝国大学 文学部
-タマサート大学 法学部

コンタクトは
admin%sawasdee.fem.jpまで。
(%を半角@に変えて下さい。)


アンケートページ


累計訪問者数 (Visitors)

アクセス集計一覧へ

本日:
昨日:

World Live 人気ブログ
ブログの殿堂



クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。



エッセイの分類−目次−
エッセイ内検索
直近のエッセイ(直近7日分)
過去のエッセイ(月別)
地域別アクセス数 (累計)
Locations of visitors to this page

厳選リンク
掲載基準に関しては公表しておりません。

管理用

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-| (日本時間)|-|-|
料理が何とも惜しいカフェ
今までに行ったイーサーンカフェでのライブの中で、もっとも人が少な
いライブでした。

せっかくだから良い席で見たいという思い以外にも、土曜の夜というこ
とをも鑑みてテーブルの予約をして出かけたのですが、予約などまった
くに不要でした。

サムットプラカーン県シーナカリン通りの店でのラムヨーング・ノーン
グフンハーウのライブです。

その日は夕方から雨がポツポツと降り出し、私たちが到着したキューの
1時間前には客が誰もいませんでした。15分前になって、少しは客が集
まりましたが、それでも私たちを含めて20人を超えることはありませ
ん。タイ人ファンクラブは誰もいません。

それを理由に、サバーイな気分でステージを見ることができたほかにも、
ステージ裏の支度部屋や隣にあるダンサーの溜まり場が実質出入り自由
になってしまうという特権が付いて来ました。

ただ、店で食べた料理の味という点では、いかに贔屓目に見ても及第点
ではありません。そもそも、イーサーンカフェを謳っているにもかかわ
らず「スア・ローグハイ(牛肉炙り焼き)」がメニューにないというの
が駄目です。それならばと思い「ヌア・デートディアウ(牛肉一夜干し
)」を頼みますと、それもないとの返事です。

ライブをサバーイな気分で見ることができ、店の常駐歌手の歌の旨さと
ダンサーの見栄えゆえ、それほどに店の料理の失策を気はしませんでし
たが、料理とそれ以外の部分でのギャップが激しすぎる店でした。
(第5,119話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したラムヨーング・ノーングヒンハーゥの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150805 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150805 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150805 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


余暇に関する一考察10:35 (日本時間)|-|-|
スポンサーサイト


-|10:35 (日本時間)|-|-|