タイランドからの便り
タイの喜怒哀楽とタイ音楽についての定点観測エッセイ。

(筆者紹介)

-タイ国バンコク都在住
-某旧帝国大学 文学部
-タマサート大学 法学部

コンタクトは
admin%sawasdee.fem.jpまで。
(%を半角@に変えて下さい。)


アンケートページ


累計訪問者数 (Visitors)

アクセス集計一覧へ

本日:
昨日:

World Live 人気ブログ
ブログの殿堂



クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。



エッセイの分類−目次−
エッセイ内検索
直近のエッセイ(直近7日分)
過去のエッセイ(月別)
地域別アクセス数 (累計)
Locations of visitors to this page

厳選リンク
掲載基準に関しては公表しておりません。

管理用

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-| (日本時間)|-|-|
有給休暇の買取り
過日、会社での有給休暇に関して以下の質問を頂戴しました。

「私の会社では、その年に使用し切れなかった有給休暇を翌年に限り持
ち越すことができる。そして、翌年においても使い切れなかった有給休
暇は自動消滅してしまう。

この自動消滅してしまう有給休暇に関し、会社側に買取責任があると考
えるが、いかがであろうか。」

確かに有給休暇も取得せずに働いた、その結果として余った有給休暇で
あるゆえに、一見すれば質問者の理論が正しいように感じますが、実は
違います。会社には買い取り責任はありません。(労働者が離職する場
合を除く。)

最高裁は、判例2816-2822/2529号の中で、以下のように示していま
す。

「使用者が、当年において使うことができる有給休暇を事前に労働者に
告知している限り、労働者が使い残した有給休暇は労働者による権利の
放棄と見做すことができる。

したがって、使用者は労働者に対して残存有給休暇に相当する対価を支
払う必要はない。」


端的に表現すれば「労働者による権利の放棄」であり、放棄された分に
まで金銭を支払わなくてもよいという主旨です。これに倣いますと、冒
頭で述べた質問者の会社での「有給の自動消滅」は、違法ではないとわ
かります。

ただ、私が知る限りでのタイの会社での不文律として、残存有給は毎年
1月に会社が買い取り、1月支払の給与の中で併せて支払ってる所が多い
ように感じます(第5,106話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20150718 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150718 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150718 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


法に関する一考察10:32 (日本時間)|-|-|
スポンサーサイト


-|10:32 (日本時間)|-|-|