タイランドからの便り
タイの喜怒哀楽とタイ音楽についての定点観測エッセイ。

(筆者紹介)

-タイ国バンコク都在住
-某旧帝国大学 文学部
-タマサート大学 法学部

コンタクトは
admin%sawasdee.fem.jpまで。
(%を半角@に変えて下さい。)


アンケートページ


累計訪問者数 (Visitors)

アクセス集計一覧へ

本日:
昨日:

World Live 人気ブログ
ブログの殿堂



クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。



エッセイの分類−目次−
エッセイ内検索
直近のエッセイ(直近7日分)
過去のエッセイ(月別)
地域別アクセス数 (累計)
Locations of visitors to this page

厳選リンク
掲載基準に関しては公表しておりません。

管理用

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-| (日本時間)|-|-|
退職後のBビザに関する一考察
読者の方から、会社退職後のビザの扱いに関して問い合わせを受けまし
た。掲載許可の下に紹介します。

「BビザとWPを正規に取得して就労していた会社を退職した場合、退職
後においても、Bビザの滞在許可期限が到来するまでタイ国内に継続し
て滞在できるか。また保有しているリエントリーパミットも同様に有効
であるか。」


これに対して以下の通り回答しました。

「滞在できるかもしれないが、法的な解釈をすればもちろん違法である
リエントリーパミットも同様である。なぜならば退職と同時にBビザが
失効するからだ。そもそも、就労を目的として取得したビザであるゆえ、
就労という目的が消滅した段階において、それに効力が残存するという
理論は成立しない。
官憲に対して『知らなかった』という説明は、小学
生の言い訳の域を出ない話である。

教科書通りの手順を述べれば、Bビザを失効させ、同日に国外退去する、
または手数料1,900バーツを支払って7日の滞在延長を行い、同期間中
に国外退去することになる。

ただ、現在ではWPの返却義務が消滅し、省庁間の連携が図られていない
ことを理由に、外国人の立場からすれば一見有利な法解釈として作用し
ているのが実情だ。

しかし、もしも見つかった場合は罰金と強制退去、ならびに場合によっ
ては禁固や規定に基づいた一定期間の入国禁止措置が採られるだろう。
その不利益を視野に入れて考えると、退職後も過去の遺物であるBビザ
を使って滞在し続けることは、極めて愚行であると言わざるをえない。

同時に、この件は次の会社にて就労する際に問題となる。」

最近一年以内の話として、私は同骨子での不法滞在が発覚し、最高額の
罰金の支払と強制退去を命じられた日本人を知っています。罰金だけで
済んだ話ですので、まだ運が良かったと言えます。発覚の理由を述べる
ことは控えますが、実に単純な理由です。

「現在はサバーイで過ごせるが、近い将来において必ず自分の首を絞め
る」
という典型的な話、かつ割りに合わない話だと思っています。
(第5,011話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング
プリティー 20150309 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150309 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150309 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


法に関する一考察07:52 (日本時間)|-|-|
スポンサーサイト


-|07:52 (日本時間)|-|-|