タイランドからの便り
タイの喜怒哀楽とタイ音楽についての定点観測エッセイ。

(筆者紹介)

-タイ国バンコク都在住
-某旧帝国大学 文学部
-タマサート大学 法学部

コンタクトは
admin%sawasdee.fem.jpまで。
(%を半角@に変えて下さい。)


アンケートページ


累計訪問者数 (Visitors)

アクセス集計一覧へ

本日:
昨日:

World Live 人気ブログ
ブログの殿堂



クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。
クリックすると動画が表示されます。



エッセイの分類−目次−
エッセイ内検索
直近のエッセイ(直近7日分)
過去のエッセイ(月別)
地域別アクセス数 (累計)
Locations of visitors to this page

厳選リンク
掲載基準に関しては公表しておりません。

管理用

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-| (日本時間)|-|-|
先生からのご褒美
過日土曜のライブの後、ラムヨーングが帰路の車の中で私に語った言葉
に欣喜雀躍しました。

「今日は、どんな写真が撮れた?見せて。編集して私あてにメールで送
ってね。今度のコンサートから、写真を撮るためにトムヤムも一緒にス
テージに上がっていいよ。

今まではニ(マネージャーの名前)がステージから観客の様子を写真に
撮ってたけど、ステージでの付き人としての役目もあるから、写真まで
なかなか手が回らないし、ニの携帯電話でのカメラじゃ無理がある。

ニとは違ってトムヤムは普段の仕事があるから、常駐チームガーンじゃ
ないけど、非常駐のラムヨーング担当のカメラマンかつチームガーンの
一人として正式に認めるからね。だから、ステージ上からの写真もバシ
バシ撮ってね。」


ライブに通うこと幾星霜、それ以外にもタムブンやテレビ局のインタビ
ュー、ラジオ局のインタビュー、PCの修理、食事会、さらには私がブ
ッカーとしてラムヨーングを某イベントに招聘したことや、私の誕生日
パーティーにゲストの一人として招聘したこともありました。

今、ラムヨーングが私を正式に写真担当のチームガーンとしてステージ
に上がることを認めてくれました。もちろん、この栄誉は音楽仲間の協
力があってこその賜物です。皆の助力なしでは到底為し得られたことで
はありません。

あるいは、私の立場で語るとすれば、昨年後半からの順風満帆たるラム
ヨーングの音楽活動の一環を担うことができ、それに勝る嬉しさはあり
ません。

ただ、私はラムヨーングのこの話よりも前に、2組の歌手からもステー
ジに上がって写真を撮っても良いという許可をもらっています。そのう
ちの1組は某レーベルの準大御所であり、いかに歌手本人からの許可が
あろうとも、同レーベルの広報との関係もありますので、ステージに上
がってカメラを構えることに躊躇します。

それに対してもう1組の歌手からは、ステージ裏の支度部屋そのものが
完全にオープンな雰囲気です。過日のミンブリー界隈でのライブの時は、
私は何の躊躇もなくステージに上がり、観客を鳥瞰する構図で幾枚もの
写真を撮りました。

次回のラムヨーングのライブにて、ステージ上から撮った写真がどれほ
どの出来になるのか、時期尚早ながらに今から楽しみでなりません。
(第5,013話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

Today's Video
以下は記事で紹介したラムヨーングの動画です。
Video Introduction Video
Lamyong Nonghinhaw
(3分30秒)
撮影地:Khlong7 Pathumthani

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したラムヨーングの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング
プリティー 20150311 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150311 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150311 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


写真に関する一考察07:07 (日本時間)|-|-|
敵の武器を自分の武器にする
過日のミンブリー界隈でのスーパーバレンタインのライブは、私が過去
に経験したどの現場よりも撮影難度が高い現場でした。

撮影難度を10点満点で評価すれば、過去の最高難度である10点を通り
越して15点です。

1.白光がなく、色照明である。
2.その色が巡回する照明形式である。
3.ステージ後ろからの光が強すぎて、側光から十分な明るさが得られ
ない
4.光がないゆえ、ピントを合わせづらい
5.歌手の動きが比較的に早い


以上5点がフルに揃って撮影難度を10としていますが、今回はこれらに
加えて「ドライアイスの白煙が多すぎる」という状況でした。つまり、
4分程度の1曲の中に、最低でも2回はステージ中央の床の部分からドラ
イアイスが噴出し、そのドライアイスの粒子がステージ上を霧がかった
ようにしてしまうのでした。

端的に言えば、上述の辛さに加えて「撮影できる時間が物理的に限定さ
れる」ということです。

折しも風はステージ後方から前方にかけての極微風で、ドライアイスが
完全にステージ上から霧消するまでには約45秒を要しました。つまり、
その45秒間はまったくに撮影ができず、思わぬ不可抗力に遭遇し、私
は完全にお手上げ状態です。

自分の技量ではどうすることもできないと思案しながら、私は一つの技
を思い付きました。歌手の立ち位置にも寄りますが、見ている限りでは
ドライアイスはまずは歌手の背後に立ち込めます。その時に運良く白色
以外の光が当たっていれば、ドライアイスに色が付いたように見え、そ
れを背景にして見栄えがする写真が撮れるだろうという推測です。

ドライアイスが噴出されてから歌手を覆い尽くすまでに10秒です。そ
の時にピントを合わせていたのではまったくに間に合いませんので、置
きピンは必須です。

この方法で撮った写真が下の写真です。被写体ブレによる若干のブレが
認められますが、この写真は起死回生の一枚となりました。

プリティー 20150307 掲載分 (801)。クリックすると拡大表示されます。

撮影できないと諦めてしまえばそこで話は終わってしまい、何も得る物
がありません。諦めることはいつでもできます。相手の武器をいかに利
用して自分の武器とするか、話が少し大袈裟ながらにも、私にとって十
分に教訓となる一夜のライブでした(第5,010話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は記事で紹介したスーパーバレンタインのヌンの写真です。
現在までの画像閲覧ランキング
プリティー 20150307 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150307 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150307 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


写真に関する一考察07:32 (日本時間)|-|-|
撮影した写真がプロマイドに
過日、チョンブリー県サタヒープでライブをしたプレームから、その時
の写真を数枚選んで、できるだけ大きなサイズで送ってほしいという依
頼を受けました。

聞きますと、プロマイドを作るとの主旨です。

近く本人が日本に行くにあたり、自分でそれを印刷してサインをし、日
本のファンに配るとのことで、私が撮った写真をそのように使ってくれ
るとは嬉しい限りです。

私は普段よりも時間をかけて写真の加工・編集を行い、それを自分のサ
ーバーにアップロードして彼女に渡しました。

また、それとは反対に、特に今年に入ってから私がライブや各種コンサ
ートで撮影した写真を、紙媒体としての新聞や雑誌の中で目にすること
が増えました。

私は自分が撮影した写真の中に原則としてクレジットを入れていません
ので、それを盗用しようと思えば盗用し放題であるというのは理解して
います。

ただ、マスコミが人の写真を盗用して記事の一部として使用するのは何
となく腑に落ちないものの、それを「光栄」と感じることもできます。

つまりマスコミが「使うに値する写真である」と判断してくれた証左で
あり、そのことに思いを馳せますと無断で使用されたことにもさほど気
になりません。

言い換えれば、著作権という概念が稀少なタイで、写真をインターネッ
トに公開した時点で、同時に「自由にお使い下さい」と宣言しているよ
うな物であるとも言えましょう。

それが嫌なら、写真にきちんとクレジットを入れるべきだと自分自身に
言い聞かせています(第5,001話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

Today's Video
以下はインリー・スィーチュンポンの動画です。
Video Introduction Video
Yinglee Srijumpol
(4分03秒)
撮影地:Muang Isan

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
以下は、記事で紹介したプロマイドに使うプレームの写真です。掲載用
に多少のトリミング処理を施しています。

現在までの画像閲覧ランキング
プリティー 20150225 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150225 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20150225 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


写真に関する一考察07:22 (日本時間)|-|-|
ライブ撮影は難しい
時折、以前に出かけたライブの時の写真を紐解くようにして見ています
が、決して完全な照明ではなく、かつ一時として同じ照明の色でないと
いう環境の中で、自分でも納得できる写真は15枚に1枚あるかないかと
いう成功率です。

そもそも、ステージ上の被写体が常に動いていますので、動いていない
一瞬を狙って瞬時にピントを合わせること、ピントが合えば多少の絞り
度合いは気にせずに瞬時にシャッターを切ること、あるいはピントをホ
ールドしたままで被写体の動きを想定し、顔がこちらを向く瞬間をひた
すらに待つことなど、シャッターを切る勇気と、シャッターを切らない
勇気の両方が要求される環境だと思っています。

それゆえ、シャッターを切った瞬間に「完璧」と思われる写真を撮るこ
とができた時は、あたかも童心に返ったように嬉しくなってしまいます。

逆に、つい先日まで開催されていたモーターショウなどでの撮影の場合、
光量が少ないという共通の要素はあるものの、被写体が動かないのが普
通であることより鑑みて、その撮影難度はライブでの撮影を10とすれ
ば、どう贔屓目に見ても3を超えることはありません。

露出、ピント合わせの正確度、絞りさえきちんと抑えていれば、適当に
シャッターを切っただけで、それなりの写真になるとすら感じます。

ライブの時の撮影の練習目的でモーターショウにも行きましたが、思い
の他に収穫が少なかったように感じます(第4,721話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

以下はタッカテーン・チョンラダーの動画です。
Today's Video
Video Introduction Video
Takkatan Chonlada
(4分13秒)
撮影地:Ram Inthra

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング
プリティー 20140411 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20140411 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20140411 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


写真に関する一考察07:48 (日本時間)|-|-|
夜間ライブ撮影の極意
撮影に関しての深い理論的な知識を有しているわけではありませんが、
経験に基づいた話として述べます。

夜間に行われるライブでの撮影、特にステージ上にいるアーティストの
撮影に関しては、撮影時の環境や条件が決して良い状態であるとは言え
ません。それを理由として、カメラの設定には特に慎重になる必要があ
ります。以下、鮮明に写すことだけを主眼とした私なりの手法です。

1.シャッター速度は最低でも1/125秒よりも短く

被写体の動きの多少にもよりますが「シャッター速度は出来るだけ短く」
が鉄則です。また、可能な限りストロボを焚いて、1/150秒はキープ
したいところです。

現在のカメラの多くは、「スポーツモード」等と称した、動きを伴う被
写体を撮影する時のモードが備わっています。そのモードに設定するこ
とにより、自動的にシャッター速度が短くなり、同時にISO値が1600
程度に上がります。もしも、当該モードが無ければ、シャッター速度を
手動で設定してISO値を上げます。

ISO値を上げずにシャッター速度だけを短くしますと、光の取り込み
量が減少しますので、感度が悪くなり、結果として暗い写真になってし
まいます。

2.場合によっては露出をマイナス補正

上述の通り、シャッター速度が短くなりますので、本来であれば露出補
正をプラスに調整する必要がありますが、暗い場所から明るい場所の撮
影ですので、むしろ露出補正を-1/3または-2/3に下げることが多いで
す。露出補正を下げないと、白飛びの原因となります。(ズームで撮る
かパンで撮るかにより異なります。後述。)

また、露出を下げることの副次的効果として、シャッター速度をさらに
短くすることができます。

端的に言いますと「シャッター速度・露出・ISO値」の組み合わせだと
言えます(絞りは無視しての話です)。

3.照明ライトの色に気を配る

多くの場合、照明ライトには赤・青・黄・緑というように色が付けられ
ていて、それらの各色が循環します。そして、それに伴ってステージ上
の被写体の見た目の色が変化します。

このライトの循環状態を把握し、どのタイミングで最も自然光に近い色
になるかを見極めます。その自然光に近い色になった一瞬にシャッター
を押します。なお、そのタイミングでピントを合わせていたのでは遅す
ぎますので、[置きピン]という技を使います。

4.シャッタータイミング

できれば歌っている場面で撮影したいのですが、あまりにも動きがある
ステージの場合は、置きピンをして構えていてもシャッターチャンスが
巡って来ないことが往々にしてあります。

そのような時は素直に諦めて、歌が終わって語りの場面になってから、
落ち着いてシャッターを切ります。歌っている瞬間の難易度を10と仮
定しますと、語りの場面での難易度は1です。

5.ズーム撮影する時は露出を上げる

2番目の説明で「露出を下げる」と述べましたが、ズームで撮影する際
は光の取込み量が絶対的に減少しますので、露出を上げる必要がありま
す。言い換えれば、ズームで撮るか、パンで撮るかにより、その都度毎
に露出を変えなければなりません。

私が留意しているのは上述の5種類の内容です。このように撮影した写
真は、ISO値が高いことを理由として、画質が荒くなることを避けら
れません。ゆえに、PCに取り込んだ後で適当な画像レタッチソフトを
使って画像編集をしなければなりません。画像編集の重点的要素は、
以下の5要素です。

A.明るさ補正(多くは-調整)
B.コントラスト補正(多くは+調整)
C.彩度補正(多くは+調整)
D.シャープ度調整(必ず+調整)
E.ノイズ除去


ピントが完全に合っていて、かつ被写体ブレがなければ、多少の露出補
正ミスや色の補正など、画像レタッチソフトを駆使してどのようにでも
修正できます。

逆に言えば、ピントが合っていない、または被写体ブレがある写真は、
画像レタッチソフトをどのように使っても修正できません。
(第4,655話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

以下はブルーベリーの動画です。
Today's Video
Video Introduction Video
Blue Berry
(4分09秒)
撮影地:Chonburi

以下は、マーブンクローングで撮影した写真です。
プリティー 20140201 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20140201 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20140201 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20140201 掲載分 (701)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20140201 掲載分 (702)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20140201 掲載分 (703)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


写真に関する一考察07:38 (日本時間)|-|-|
三脚無しで、ブレずに夜間撮影する方法
先だっての日曜の夕方は、妻にせがまれてバンコク都内某所のクリスマ
スイルミネーションの前で、妻のポートレート撮影に興じていました。

寒いと言えども多くの人で賑わっているセントラル・ワールドプラザで
はなく、人は少ないけれど、それなりに見栄えがする都内の某所です。

夜景を撮影する時や暗い場所でポートレートを撮影する時など、カメラ
がブレないように三脚を使用して撮影するのが一般的ですが、三脚を持
ち歩くことは面倒に感じます。その単純な理由により、よほどのことが
ない限り、私は夜の撮影であっても三脚を持ち出すことをしません。

ただ、三脚を使用しないで普通に撮影していたのでは、ストロボを使用
する・使用しないに関わらず、シャッターを押した際にどうしてもカメ
ラがブレてしまい、見栄えがしない写真になってします。

これを防ぐ意味で、私は夜間に撮影する場合や、光量が十分ではない場
所で撮影する場合、カメラの2秒セルフタイマーを使うことを常としま
す。

つまり、シャッターを押してから2秒後に撮影が行われるという機能で
あり、この機能を使うことでシャッターを押した時の振動がカメラに伝
わってブレてしまう要素を極力抑えることができます。

もちろん、シャッターを押してから撮影が行われるまでの2秒間は、そ
のままじっとカメラをホールドし、さらには自分が呼吸していることに
よるブレをも最小に抑えるため、2秒間だけ息を止めます。

この2秒タイマーは、夜間の撮影だけでなく、例えばレストランで料理
を至近距離から撮影する際にも十分に使える機能です。
(第4,616話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

以下はルークトゥンの御大ことターイ・オラタイのライブ動画です。
Today's Video
Video Introduction Video
Tai Orathai
(4分30秒)
撮影地:Ram 2 Market

以下は、サヤームパラゴンで撮影した写真です。
プリティー 20131224 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20131224 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20131224 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20131224 掲載分 (701)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20131224 掲載分 (702)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20131224 掲載分 (703)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


写真に関する一考察07:05 (日本時間)|-|-|
夜間ライブでのステージ撮影
夜間のライブで、かつ動きのあるステージを撮影することは、写真撮影
の中でも極めて技術を要する撮影です。

夜間であるゆえに光量が少なく、あえて言えばステージを照らす照明だ
けが唯一の光なのですが、白・ピンク・水色・黄色というように照明の
色が2〜3秒間隔で循環して変わるのが普通であること、ステージで歌
手が踊っている姿は正に被写体ブレその物であり、それら2種の要素に
いかに上手に対処できるかが、夜間ライブでの撮影の醍醐味であるとも
言えます。

私の場合、まずは撮影感度を最大にするためにISO値を6400に上げま
す。ISO値を上げることにより撮影時の画質の粗さが目立つようになり
ますが、それはPCに取り込んだ後での画像加工で修正することができ
ます。

同時に、ホワイトバランスをオートの状態にします。めまぐるしく変わ
る照明の色に対して、手動では瞬時に対応できないためです。

さらに、シャッター速度を1/100秒よりも短い時間に設定します。こ
れにより露出補正を最大2.0、または1.6にプラス調整します。シャッ
ター速度が速くなることにより、取り込まれる光量が現象するからです。

つまり「ISO値」「シャッター速度」「露出補正」の3要素の組み合わ
せで、そのステージを撮影するにベストの組み合わせを探し出します。
また、歌手の衣装の色や照明の強さの変化により、かなり頻繁に組み合
わせの状態を再設定する必要があります。

絞りに関しては、私の場合はできるだけ被写界深度を深くしてパンフォ
ーカス気味で狙います。被写界深度を浅くするとピンボケを起こしやす
くなるからです。被写界深度を浅くして歌手にだけピントを合わせ、背
景となるステージがきれいにボケている写真を見ると「巧い!」という
印象を受けます。

最後はシャッターを押すタイミングです。動きのあるステージで、その
都度ごとにピントを合わせていたのではシャッタータイミングが間に合
いませんので、あらかじめ置きピンしておきます。

「置きピン」とは、まだその場所には被写体である歌手はいないけれど、
歌手が通るであろうという場所を予測して、その場所にピントを合わせ
てカメラのピントをホールド状態にしておく技です。人物の顔を自動で
フォローするという機能はオフにしておきます。

そして、被写体がその場所を通る直前にシャッターを押し、1秒間に2
〜4枚程度の連写を行います。5秒間シャッターを押し続ければ最大で
20枚程度の写真を撮影できますので、その中に数枚は見栄えがする写真
が存在するはずです。

よくある失敗例としては、シャッター速度をあまりにも速くし過ぎてし
まい(例、1/250秒)、露出補正を最大にしているにもかかわらず、
まったくに暗い写真(露出アンダー)の写真になっていることです。こ
れに関しては、被写体ブレを検知しない程度にシャッター速度を極限ま
で遅くするか、動きの少ない場面でシャッターを押すという逃げ道しか
ありません。

なお、本題に関連する話として、過日に出掛けたターイ・オラタイのラ
イブで、ターイが伴奏無しでテムチャイ・ハイを歌いました。涙腺が緩
んだのは私だけではなく[師匠も同じ]だったようです。それほどまでに、
誰にとっても耿耿一片の氷心の思いにさせてくれる歌だと思っています。
(第4,484話 了)

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

以下はターイ・オラタイのライブ動画です。
Today's Video
Video Introduction Video
Tai Orathai Live
(3分22秒)
撮影地:Saphan Si, Rayong

以下は、チャームチュリーで撮影した写真です。
プリティー 20130819 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20130819 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20130819 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20130819 掲載分 (701)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20130819 掲載分 (702)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20130819 掲載分 (703)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

タイ・ブログランキング ジモモ バンコク 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


写真に関する一考察07:22 (日本時間)|-|-|
BITECでのPHOTO FAIR
現在において使用しているデジカメの予備バッテリーの充電能力が低く
なって来ました。バッテリーであればバンコク都内の随所で購入できる
のですが、この前の日曜はBITECで開催されているPHOTO FAIRに行っ
て来ました。

ノンタブリー県にあるIMPACTに比べれば、確かに交通の便利性がある
とは言われていますが、BTSバーングナー駅から10分程度歩かなけれ
ばなりませんし、バスで行った場合でも駐車場を横切るために同程度の
時間を歩くことを余儀なくされます。さらには、IMPACTに比べて館内
の飲食施設が貧弱であるということも、私の足が遠のく理由になってい
ます。

会場では、NIKONのブースが一際目立っていました。やはり、カメラで
あればNIKONの独壇場という形容がぴったりの様相で、3万バーツ程度
からの一眼レフ以外にも、多くのレンズの販売にも余念がなさそうです。

特に何かをほしいという訳でもなく、かと言ってショウケースの前を素
通りするよりもゆっくりとした歩調で歩いていますと、私がよほどカメ
ラを物色しているように見えたのでしょうか、NIKONの女の子に声を
掛けられました。

สอบถามได้นะคะ 訊ねていただいても結構ですよ。

NIKON at PHOTO FAIRよほど「ありがとう」と一言だけ告げて、その
まま立ち去ろうかと思いましたが、せっかくに
来た会場です。彼女が手にしているカメラの性
能や他の同レベルの製品を見せてもらいながら
最近のカメラの性能を頭に叩き込み、最後に製
品カタログをもらってその場を後にしたのでし
た。日本であれば話は別ですが、タイのこのよ
うな展示会では、製品の比較検討のために来場

している客が少なくありませんので、私の場合も特に買いたいという意
志がなくとも、特に申し訳ないと思うこともなく、数種の製品を見せて
もらうのが常です。

私の主観として申せば、やはり人気があるのは上述のNIKONをはじめと
してCANONとFUJI FILM、プリンタではEPSONの独壇場という印象でし
た(第4,235話 了)。

記事執筆の参考にさせていただくため、アンケートページを作成しま
した。よろしければ投票下さい。

以下は、IMPACTで開催中のMOTOR EXPO 2012の動画です。

Today's Video
Video Introduction Video
The 29th Thailand
Int'l Motor Expo
2012 (1分20秒)
撮影地:IMPACT CHALLENGER

以下は、マーブンクローングで撮影した写真です。

プリティー 20121207 掲載分 (701)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20121207 掲載分 (702)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20121207 掲載分 (703)。クリックすると拡大表示されます。

以下は、マーブンクローングで撮影した写真です。

プリティー 20121207 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20121207 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20121207 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

最近のアップロード


撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20121207 掲載分 (001)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20121207 掲載分 (002)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20121207 掲載分 (003)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

Cool Bangkok に投票する。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイのこんなことが知りたい」「過去の訪タイで気付いたこんなこ
とを詳しく知りたい」というようなことがありましたら、ゲストブック
またはWEB拍手にてお知らせください。
当エッセイは、筆者が運営するサイト「サワッディータイランド」の
一部です。


写真に関する一考察07:44 (日本時間)|-|-|
コンデジで一眼レフ並の写真を撮る8つのコツ
クリスマス前後にかけて、街中に女の子が扮したサンタクロースがたく
さんいます。

特に夕方の明るい時間、セントラルワールドプラザやサヤームパラゴン
のクリスマスデコレーションの前で、彼女らをモデルにして撮影会をし
ているタイ人も少なからずいます。

以下、今年12月に私が撮影したサンタクロースの写真を掲載します。一
部、数日前に掲載した写真と重複します。

プリティー 20111229 掲載分 (801)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (802)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (803)。クリックすると拡大表示されます。
プリティー 20111229 掲載分 (804)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (805)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (806)。クリックすると拡大表示されます。
プリティー 20111229 掲載分 (807)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (808)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (809)。クリックすると拡大表示されます。
プリティー 20111229 掲載分 (810)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (811)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (812)。クリックすると拡大表示されます。

サンタクロースに限ることなく、人物を撮影する際に気をつけなければ
ならないことがあります。これは、一眼レフではなくコンパクトデジタ
ルカメラ(コンデジ)にも共通する要素です。

当然ながら、説明の前提としての露出補正とホワイトバランスが適正に
設定されていなければなりません。場合によっては、露出補正の適正値
を探る目的で、オートブラケット機能をオンにしておくのも一つの方法
です。以下、順に説明します。

check 1.カメラの高さ(1)

まず、以下の3枚の写真を比較して下さい。

プリティー 20111229 掲載分 (831)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (832)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (841)。クリックすると拡大表示されます。

いずれもモデルの全身を写した写真ですが、左側の写真でのカメラの高
さはモデルの頭部です。それに対して、真ん中の写真は撮影者である自
分が少し屈んで、カメラの高さをモデルの胸と腰の中間としています。

見てわかるように、カメラのレンズの特性上、レンズの縁の部分の対象
物は実際の位置よりも歪んで写る、または実際の長さよりも短く写りま
す。つまり、左側の頭部の高さのカメラ位置では、足の部分が短く写っ
てしまい、見た目としておかしくなります。それを回避する意味で、モ
デルの全身を撮影する場合は、真ん中の写真のようにカメラの位置を少
し低くして撮影した方が、より自然な写真になります。

ただし、意識的にモデルの子供っぽさを引き出すために、モデルの頭部
よりも上にカメラを構えて、あえて足が短くして顔を強調する写真にす
ることもあります。上記の最も右の写真がそれに相当します。

check 2.カメラの高さ(2)

プリティー 20111229 掲載分 (833)これは、モデルの服の赤色と、その対
照色としての頭上にある木々の緑を背
景にしてモデルを撮影したかったとい
う理由で、自分が完全に屈んだ状態で
モデルを見上げるようにして写した写

真です。この場合、写真面内でモデルが占める面積を多くしてしまいま
すと、写真に広がりが出ませんので、モデルが占める面積は4分の1程
度としました。

check 3.見上げて撮ると、背後に人が入らない

人ごみの中で撮影していますと、モデルが壁際にいない限り、モデルの
背後を人が通り、その背後の人が邪魔になる場合があります。そのよう
な場合、自分が屈んでモデルを見上げるようにして撮影すると背後の人
が気になりません。ただし、見上げる角度(モデルと自分との距離)が
あまりにも急すぎると、威圧感を感じさせる写真になってしまいますの
で、過度の見上げは禁物です。

プリティー 20111229 掲載分 (857)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (858)。クリックすると拡大表示されます。

上の写真のうち、左側の写真に関しては副産物として背景のボケも表れ
ています(背景のボケに関しては後述)。

check 4.モデルの正面にこだわらない

プリティー 20111229 掲載分 (834)一般に人物を撮影する際、モデルに正
面を向かせて撮影した場合、それは履
歴書などの貼る証明写真になってしま
います。モデルから見て、左右いずれ
かの45度の位置で撮影することを私は

好みます。また、この写真は極端な例として、モデルの真横でカメラを
構え、モデルにカメラの方を向いてもらって撮影した写真です。このよ
うに撮影した場合、首筋から腕にかけての女性的なラインを綺麗に撮影
することができます。

(この写真は、向かって左にモデル以外の人が写っていますので、むし
ろ失敗作ですが、例として紹介しました。)

check 5.モデルを中央に位置させない

横向きの写真を撮影するときに、特に留意しなければならない点です。

プリティー 20111229 掲載分 (851)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (852)。クリックすると拡大表示されます。

上記に示した写真を見ていただければわかるかと思いますが、原則的に
はモデルが向かって右を向いている時には写真上でのモデルの位置は左
側、反対にモデルが左を向いている場合は、写真上でのモデルの位置は
右側です。なお、複数人のモデルを1枚の写真に収める場合は、この限
りではありません。

逆に、意識的にそうしない場合もあります。その例が下の写真です。

プリティー 20111229 掲載分 (853)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (854)。クリックすると拡大表示されます。

上記説明の反対の構図、つまり右向きの場合に右寄り、左向きの場合に
左寄りに配置させることにより、モデルが写真から飛び出して行くよう
な錯覚効果を狙います。

なお、モデルを中央に位置させることは、よほどの理由がない限りはそ
うしません。モデルが正面を向いている場合は、背景とのバランスによ
り左か右かを決定します。

check 6.頭を切る

プリティー 20111229 掲載分 (859)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (836)。クリックすると拡大表示されます。

モデルをアップで撮影する場合、意識的にモデルの頭の上部を切り捨て
て、それよりもさらにズームを施して撮影したり、そのような写真にな
るようにトリミングを行います。こうすることにより、モデルの見た目
のアップ度が飛躍的に向上します。

プリティー 20111229 掲載分 (835)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (860)。クリックすると拡大表示されます。

特にモデルに接近して撮影する際は、ピントを正確に合わせる必要があ
りますので、カメラの機能としての「人物撮影時の顔自動検出機能」は
必ずオフにして、手動にてピンポイントでピントを合わせます。

なお、ズームではなくトリミングで頭切りをする際には、写真加工時の
編集に耐えられるように、撮影時の解像度(縦横のピクセル数)を上げ
ておく必要があります。私の場合は、1200*800ピクセルで公開するた
めに、2560*1920ピクセルで撮影します。

check 7.背景をボカす

プリティー 20111229 掲載分 (855)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (856)。クリックすると拡大表示されます。

本来は、一眼レフにて絞りの開放度を調節して被写界深度を変更するこ
とによって、背景のボケ具合を設定するのですが、コンデジのマクロ撮
影機能を使って撮影することにより、コンデジでもある程度は背景をボ
カすことができます。

ピントを正確に一点で合わせ、被写体ブレと手ブレを極力防止するため
に、感度を示すISO値をノイズが入らない程度に上げておきます。場合
によっては2秒のセルフタイマーを使います。モデルと背景の距離が遠
いほど、ボケの度合いは強くなります。

また、画像の編集でシャープ度を上げる際、画像全体のシャープ度を上
げるのではなく、モデルの部分だけを選択してシャープ度を上げること
も重要な要素です。

カメラの性能と写真加工の技術の組合せ次第では、髪の毛の一本一本ま
で鮮明に写った写真に仕上げることができます。

check 8.意外性のある写真を撮る

基本的には上記7項までで述べた通りですが、時には意外性を持った構図
でモデルを写真に収めます。

プリティー 20111229 掲載分 (861)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111229 掲載分 (862)。クリックすると拡大表示されます。

左の写真は真横にしても撮影してもいいのですが、平凡な写真にならな
いように、あえてカメラを斜めに構えて撮影しました。右の写真は、モ
デルの真上から撮影している別のカメラマンがいて、モデルが真上を向
いている一瞬を捉えました。

私の場合、コンパクトデジカメで撮影する場合は、カメラの電源さえオ
ンになっていれば、構図を決めピントを合わせてシャッターを押すまで
の時間は、昼間の屋外であれば最速で約1.5秒です。カメラのズーム処
理で1.0秒かかりますが、その間に頭の中では瞬間的に構図を考えます。

そして、ズームが決定してピントを合わせるのに0.4秒、シャッターを
押すまでの時間が0.1秒です。連写機能を使えば、5秒間に3枚以上の写
真を撮影することができます。

意外性を狙うには、いかに早くシャッターを押すことができるかだと思
っています。

以下は、マーブンクローングで撮影した写真です(第3,893話 了)。

プリティー 20111228 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111228 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111228 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。

最近のアップロード


撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20111228 掲載分 (001)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111228 掲載分 (002)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20111228 掲載分 (003)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

Cool Bangkok に投票する。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイのこんなことが知りたい」「過去の訪タイで気付いたこんなこ
とを詳しく知りたい」というようなことがありましたら、ゲストブック
またはWEB拍手にてお知らせください。
当エッセイは、筆者が運営するサイト「サワッディータイランド」の
一部です。


写真に関する一考察08:39 (日本時間)|-|-|
ステージ撮影の必殺技
ステージを見に行った際、ステージ上で派手に動く人物を普通に撮影し
た場合、98%以上の確率で失敗します。最も多いのがピンボケとシャッ
ター速度の遅さから来る被写体ブレによる失敗です。

このような場合、一般には「置きピン」というテクニックを使います。
簡単に言えば「ピントを置いておく」という意味です。

Japan Festaまず、被写体が通過すると位置を任意に予想し
ます。次に、その位置までの距離を目測し、そ
の目測距離とほぼ等しい距離にある任意の目標
物(ステージ後部にあるドラムやステージ脇に
あるスピーカなど。最も有効なのは、ステージ
にあるマイク。)に対してピントを合わせます。

いったんピントがあったら、ピントをホールドしたまま(フォーカスロ
ックの状態のまま)、カメラを自分が予想した位置に向けて構図を作り、
そのままの状態を保ちます。そして、被写体が予想地点の少し手前に来
た時点でシャッターを押します。

この際、特に夕方から夜間の撮影であれば、被写体ブレを最小限に抑え
るために、画質が極端に荒くならない程度にISO感度を上げて、シャッ
ター速度を早くします。カメラのクセにもよりますが、ISO感度3,200
までは何とかイケるのではないかと思います。ただし、PCに取り込んで
の画像加工処理が必須です。

Japan Festaなお、置きピンを使ってピントを合わせる際、
同時に、絞りを調整して被写界深度を決定し
ます。最も無難なのが被写界深度を深くして
(絞りを絞って)、ピントが合う領域を広く
確保することですが(パンフォーカス)、ス
テージ後部にある楽器なども鮮明に映ってし
まい、構図的にゴチャゴチャとした出来栄え
になります。特に光量の少ない場所で撮影す

る場合は尚更です。

逆に、背景をボカすために被写界深度を浅くして(絞りを開いて)、被
写体を際立たせようとする場合、ピントが合っている奥行き距離が非常
に短くなりますので、極めて正確な置きピンでのピント合わせが必要に
なります。置きピンをするための距離の目測を誤っていたら、100.00%
の確率で失敗します。

距離感が完璧な置きピンが決まり、被写界深度を浅く、かつシャッター
速度を早くしてステージ上の動きある写真を撮影できた場合、私の場合
は「まぐれ」という偶発性に誘引された結果であろうと思っております
が、一応は嬉しくなってみたりするのです。

以下は、マーブンクローングで撮影した写真と、J-Trends in Townの
動画です。(第3,781話了)

プリティー 20110908 掲載分 (101)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20110908 掲載分 (102)。クリックすると拡大表示されます。
プリティー 20110908 掲載分 (103)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20110908 掲載分 (104)。クリックすると拡大表示されます。
プリティー 20110908 掲載分 (105)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20110908 掲載分 (106)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20110908 掲載分 (107)。クリックすると拡大表示されます。
プリティー 20110908 掲載分 (108)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20110908 掲載分 (109)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20110908 掲載分 (110)。クリックすると拡大表示されます。

Today's Video
Video Introduction Video
J-Trends in Town SEP
2011(12分34秒)
撮影地:MBK

アップロード済み動画リスト(ブログ未公開分を含む)更新しました

最近のアップロード


撮影会での写真
各種イベントや撮影会などに出かけた際のプリティーやモデルの写真
を以下に掲載します。機材は主にNIKONの一眼レフを使用しています。
現在までの画像閲覧ランキング

プリティー 20110908 掲載分 (001)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20110908 掲載分 (002)。クリックすると拡大表示されます。 プリティー 20110908 掲載分 (003)。クリックすると拡大表示されます。

今日のエッセイはいかがでしたか。以下のブログランキングに投票いた
だくと、明日のエッセイのための筆者の活力になります。

Cool Bangkok に投票する。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「タイのこんなことが知りたい」「過去の訪タイで気付いたこんなこ
とを詳しく知りたい」というようなことがありましたら、ゲストブック
またはWEB拍手にてお知らせください。
当エッセイは、筆者が運営するサイト「サワッディータイランド」の
一部です。


写真に関する一考察21:02 (日本時間)|-|-|